こんにちは。
整理収納アドバイザーの中里です。
埼玉、東京を中心に片付けサポートや
オンラインで整理収納アドバイザー2級講座、クリンネスト2級講座を開催しています。

今日は昨日インスタに上げた、衣替えについて。

先週、急激に寒くなりはじめ、慌てて衣替えをしました。
衣替えと言っても、
そもそも衣装は少な目。
あっという間に終わります。

OL時代は毎月洋服を買うのは当たり前。
そこそこ衣装は持っていましたが、
結局その年買ったモノをヘビロテしてばかりで、
ほとんどが「箪笥の肥やし」でした。

もちろんたまーに以前に買ったものを着ることもありましたが、
たまに着るぐらいなら、着なくっていいやぁと思うようになり、
「着れる服」ではなく、「今着たい服」だけ残すようにしていくと、
洋服の数は激減しました。

特に30代後半から、似合う服もどんどん変わるようになり
40代になって似合わない服を着ると、
誤魔化しが効かない痛々しい感じになっているような・・・。

ってことで、
「ちょっと、違うな・・・」と思ったら潔く捨てるようになりました。
すぐに捨てられるよう、基本「ファストファッション中心にすこーしだけ持つ」を意識してます。
高いと「勿体ない」と思いが強くなって踏ん切りが付かなくなるので。
また、持っている数が少ないと、ワンシーズンで着倒せるので、得した気持ちで捨てられます。


と、私の服の持ち方を長々と語りましたが、
おススメしている訳ではありません。

オシャレをもっと楽しみたい方やいいモノを長く着たい方など、
価値観は人それぞれ。
どれも間違いではありません。

それぞれの価値観に応じた方法で
洋服を管理しなければならないだけです。


おうちPLUSの整理収納サポートでは
お客様のご意思にそった整理収納法を提案しています。
「一切捨てない」なら捨てないでも出来る洋服の管理法を提案いたします。

だけど「一切捨てない」と仰っているお客様でも
整理を進める中で捨てられる決断をされる方も多くいらっしゃいます。

上手く洋服の整理が出来ない方、持ち方に迷いがある方など
お気軽にご相談ください!

ご依頼は公式HPまで。

インスタグラム

幸せママ時間ブログ